珍しい生ゆばのフルコース料理 ゆば亭 ますだや

商標登録番号 第三一四九八三六号

お電話でのお問い合わせ、ご予約は 0288-54-2151

数字が色の日は休日です。

日光縁だより

世界遺産「日光の社寺」登録15周年

世界遺産「日光の社寺」登録15周年

早いもので「日光の社寺」が世界遺産登録して15年が経ちました。15年前の新聞のコメントに、自分は「初めての子供を授かった時の気持ちと同じです。新しい日光が生まれた気分です。」となんとも誇らしげに語っておりました。
仲間5人と組織を立ち上げ、「日光が世界遺産登録される瞬間に、寝てていいのか?市民で盛り上げよう。」とお年寄りから子供さんまで300個の行灯作りを協力してもらいました。登録決定後すぐに、二社一寺のご紋と日光のシンボルマークの旗を駅から神橋までの電燈に一斉に飾ろうと夜中駆けずり回りました。駅から国道沿いに「歩けばわかる世界遺産」と銘打ってパネルを飾ってもらい、飾ったお宅の方に説明してもらおうと、社寺はもとより市民一体となって盛り上げました。

登録後15年、子供で言えば立志式を終え高校生。やんちゃ盛りに入った頃です。自分自身の子育てでも一番大変な時期でした。20歳の成人式を迎えるまで親も子供も余裕がなく平行線。次々に問題を出されてまた怒鳴る。
見かねた家内が
「子供たちは、私たちを親として・大人として試してるんじゃないの。」
「どの程度の親か?・どの程度の大人か?」

「自分たちが未熟な分だけ子供に試されるのね。」

そう言われて初めて、我に返ったように思います。
「子育てと言うけど、子供に親が育てられてるんだ。」と・・・

「世界遺産登録15周年の日光」子供同様、まだまだ試されそうです。

2014年12月01日

前のページヘ戻る